意外と知らない??健康住宅の話!

​健康に毎日快適に住める家。いいですよね!

​ここでは断熱性能の重要性をお話し致します!

大切なのは、建物にあった工事です。

 

断熱改修

建物の断熱性能を上げることにより、家を暖かく熱が逃げにくい環境にします。

近年、寒さが健康に及ぼす害が認められ、室内の最低温度が設定される国も少なくありません。

寒い家は、万病の元。

 

リビングは暖かくても、浴室や脱衣室が冷えていませんか??

ヒートショックによりお亡くなりになる方も少なくありません。

※ヒートショックとは

入浴する場合、暖かい居間から寒い脱衣所や浴室への移動、そして熱い湯船への移動という小さな動きのなかでの急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴って、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。

対応策として、部屋の断熱材を性能の高い物と交換する工事や、暖房器具の設置、内窓の設置などが、挙げられます。

工事しなくても、ヒーターを冷える場所に置くことや、浴室に入る前にお湯を出しておくなど、浴室と脱衣室の温度差を解消することが大切です。

 

最近では、こうしたヒートショックに対応するべく、浴室暖房や、脱衣室暖房なども増えてきております。

冬の暖房は、鹿沼のオーザキホーム
お風呂の暖房なら、鹿沼のO_zaki home

栃木県のリフォームは、O_zaki home にお任せください!